上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 世の中はくさってる






ストーリー(ど素人記憶)
 家を出て行った父親はアルコール依存症でDV、
 そして同じくアルコール依存症の母親

 世の中にあきらめを抱いている主人公(あのオスメント君)は中学1年生
 そんな彼と生徒に社会科の先生が出した課題

  『世界を変えるとしたら何をするか』


 少年が考え出したのは『ペイフォワード』

  自分が受けた恩を、相手でなく、別の3人に渡す
  そしてまた、その3人は、各自また別の3人に渡す…

 少年は3人に善意を渡そうとする
 顔に火傷傷がある先生もその一人
 だけど、なかなかうまくいかない
 少年は失敗だと落ち込む
 やっぱり世の中はくさってるから…

 
 だけど善意は知らない間に広がりつつあった

 そして何人か後に善意を渡された記者は、少年にたどりつき、
 TV取材も受けるが… 


ど素人感想
 映画とゆーものから随分距離をあけてしまったので、
 昔見たかった映画とかいっぱいあったけどなんかあまり思い出せない
 
 そんな中思い出したのがこれ

 
 ストーリー展開は自分が思い描いていたのとはちょっと違って、
 一家族周辺に焦点が当たり過ぎてた…
 もっと、広い視点も現れると思ってた

 最後の展開もあまり好きじゃなかった
 最後の最後は泣いてしまったけど

 
 ただ、世の中はくさってると感じている少年の気持ちは自分にもあるし、
 この少年のアイディアとゆーか原作者の思いつきは、
 単純にとても素晴らしいと思った!!
 全体を通しても、心が軽くなるとゆーか、温かくなれる映画
 小さいことでも何かしようという思いになる

 そしてみなもこーゆー気持ちになってくれるといーなとゆー


スポンサーサイト
2010.10.08 Fri l Movie? l コメント (1) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。